闇金業者から夜逃げを行うなどで、取り立てから逃れようと考える方も少なくありません。

しかし、闇金は貸し付ける前に勤務先や家族の連絡先を回収しているので、本人が逃げると勤務先やご家族、更にその周りへと取り立てが広がってしまいます。

闇金から夜逃げすると、いつまでも不安が残る

闇金から逃れるために「夜逃げ」をする場合、仕事も変えなければなりません。

それだけでなく、法律家が介入して取り立てを諦めさせている訳でもないので、いつまた取り立てが始まるだろうという不安が残ってしまいます。

周りの方への取り立て電話に加えて、仕事や住所を変えるという負担はあまりにも大きすぎるのではないでしょうか?

闇金は逃げずに法律家が介入させると手を引く

闇金業者は、闇金に対して専門知識を持った弁護士や司法書士などの法律家が代理人となり、連絡を入れると取り立てを諦めます。

当事務所の場合ですが当日で解決することも珍しくなく、概ね1~3日で解決しています。

闇金問題の解決には、ご本人の勇気が要るかも知れませんが決して難しいことではありません。

大きなダメージを負ってしまう前に、法律家へと相談される様にしてください。